「今さら」なんてない

「自分にもできそう」を伝播させるブログ

作戦を立ててから仕事すると楽しい

メタルスライム系、どう倒す?

ドラクエ(以下DQ)の話になりますが、新しいものでは、はやぶさの剣を持ってメタル斬り(1〜2×2回)や、魔神斬りなど特技を使って、はたまた力を鍛えていけば普通の敵同然に殴って倒せるようになるなど、随分ラクに倒せるようになりましたが、昔のものだとせいぜい使えて毒針(必ず1ダメージ与える)でチマチマやるしかなかったんですよ。

そんな中、DQ3のドラゴラムはドラゴンに変身後、はぐれメタルすら瞬殺する火炎の息を吐きます。

ただ、変身後は何か素早さに欠けるところがあるので、一番素早さの高い人に変身させて、他メンバーはピオリム(素早さup魔法)で後方支援をすると良いでしょう。

仕事に取りかかる前に役割分担を決めてから取りかかると良いです。

  • AさんはPCスキルが強い

  • Bくんは道筋さえ用意してあげれば実行速度がハンパない

など、得手不得手を状況に応じて割り振ります。

ボス戦、最初に何する?

スクルトピオリムバイキルトでしょう。

ルカナンが効くかどうかは相手にもよるので二の次です。

いきなり飛びかかる前に、自分のコンディションを上げてからようやく戦闘開始した方が良いでしょう。

仕事もいきなり取りかかるのではなくまず自分のコンディションを上げてからの方が絶対良いです。

  • ユーザー辞書登録やショートカットなどの後方支援を事前に撒きまくっておく

  • やることと手順、使う道具などを一式揃えておく

  • 緊急時の相談相手を用意しておく

  • 起動が重いソフトや設備は事前に立ち上げ、暖機運転しておく

  • そもそも睡眠や体調管理をしっかりしておく

など、当たり前のことですが、結局この手の小さな事の積み重ねが大きな違いになってきます。

まとめ

ボス戦闘などの強い敵と闘うのが何故面白いかは、作戦を考えて闘うからという所が大きいのではないでしょうか?

かと言ってAボタン連打で勝てる相手に作戦を立てるのはアホらしいのでそこはコーヒー片手にAボタン連打で粛々とやっつけるか、大した経験値もゴールドも期待できなければ逃げちゃいましょう。