「今さら」なんてない

「自分にもできそう」を伝播させるブログ

【たすくま】セクションレビューを導入してみた

週次レビューどころか日次レビューふら習慣が崩れやすくてイマイチ実施できてなかったんですけど、みんチャレというアプリでたすくまチームを作ってからようやく継続できるようになってきました。

みんチャレについて今回は深くは書きませんが、3-5名でチームを組み、一緒に習慣化にチャレンジするというもので、めっちゃオススメです!

セクションレビューの導入

チーム内に読書や普通のタスクでも何でも小分けにするのが上手な方から教わったのが、レビューも小分けにすること。

それまでは1日まるまるまとめてレビューをに夕方とかにセットしていたのですが、もう朝の事なんて思い出せないですし、レビュータスク自体の5分すら時間が取れないんですよね、、、

アレンジ→1日の総評の判断材料としてもう一工夫

そこからさらにアレンジを加え、セクションレビューのタスク名に○とか×とか一言コメントをに残すようにして、タスク名だけ並べた俯瞰状態でおおざっぱに1日の振り返りができるようにしました。

合わせてそのセクションのスクショを撮ってレビュータスクに添付します。

1日の終わりに「レビュー」タグをつけたものだけをまとめて俯瞰します。

「色々山谷あったけどその日の終わりの個人としての満足度はどう?」と自分に聞いてみます。

トレンドグラフみたいなことやった方がいいのかなとも思いましたがまずは簡単に絶対値で○×だけ。

そもそも個人的には終わり良ければ全て良しタイプなので15-17時に速度感を持ったまま終業を迎えるのが理想です。

最後にEvernoteに送信して週次とか様にまたざっくり見られる形にしておきます。(まだ週次できてないけど)

セクションレビューを導入してみて

  • 1日の総評が自分にとって満足のいくものだったか否か振り返る事へのハードルが下がった

  • 終わり良ければ全て良しタイプな自分の特性と1日のタスクの組み方の見直しができた(それまでは15-17時はまとめの時間や割込で崩されたタスクの避難所としてバッファで埋めて低速運転にしていました、、、)

離乳食と同じで、ひと口で食べられなかったら小分けに分解してあげることって仕事でもタスク感じでも大事だなってすごい思いますね。

何かとっつきにくいなぁ、なんかめんどくさいなぁ、やりたくないなぁって仕事があったら小分けにしてみるっていうのすごくオススメです。