「今さら」なんてない

「自分にもできそう」を伝播させるブログ

醍醐味を語るおっさんは素晴らしい

仕事でトラブルにぶち当たり、
色々踏み込んだ話に発展して
「うげー」と思ってしまう心理は
誰しも少なからずあると思います。
もっと単純作業でラクしていたかったとか。。。

そんな中、ある新人ちゃんに上司の方が

「この不具合の

  • 原因を考えて

  • 実験方法を考えて

  • 実験して

  • 狙い通りの結果を出す

この過程が醍醐味なんじゃないか。」
と語っている姿を見て、
(それが押し付けになってはいけませんが、)
やっぱり年長者の仕事って自分の好きな事を後輩に語る事だよなって改めて思いましたね。


他にもこの方、趣味なんかもガンガン後輩を誘ってイベントを起こしたりするエネルギッシュな方なのですが、そういう姿も良いなと思います。


少し脱線しますが、逆に若者の仕事は

  • 成長を見せること
  • しがらみの無さを武器に新しい考えを持ち込むこと

になるのかなと思っています。

子供の、大人にはない強さって身軽さだと思うんです。
責任とかプレッシャーとか、そういうブレーキなしでアクセル全開で爆走する力。

歳をとる度、色々なものを得ていく代わりにブレーキも増えていくんですよね。。。
特に若い方からエネルギーをもらう事が年々増えていっていますし、
逆に自分もエネルギーを発信していきたいとも思うようになってきました。


ちなみに僕の仕事の醍醐味は、
ソフトや道具、人の隠れた機能を引き出したり、
その為の道具を作ったり改造したりすること
です。

Workflowやたすくま、音声入力など、
この身一つでは不可能なことでも実現できる、
ゲーム画面ではなく現実世界で自分を変えられる感じがたまらなく楽しいんです。


みなさんは、仕事や人生のどこに醍醐味を感じますか?

押し付けにならない程度に、大いに語って頂ければと思います。