「今さら」なんてない

「自分にもできそう」を伝播させるブログ

【お願い】発達障害やASDなどの方への配慮

  • あいつはどうも掴めない
  • あの人といるとしんどい
  • 発達障害ASDの人ってどう対応すればいいのかわからない


そんな方、いらっしゃいませんか?

僕自身、
そちら側の当事者だと断言はしませんが
ASDの疑いをかけられた経験があります。

ただ、
一時の検査で垣間見た一面ごときに
枠に嵌められ、
レッテルを貼られるのが嫌なので
その後きちんと診断は受けていません。

とはいえ入念に検査した後で
「風邪だと思いますよ」
みたいノリで診断名を宣告されるのも嫌です。

流行のWDやSFも
「そんな資質があるのかー」
程度のインプットに留めて
自分を枠に嵌めに行くことはしていません。

ということを言ってる時点で
おそらくそちら寄りの
当事者としての意見が言えるかと思いますので

いくつか紹介させて頂きます。

目次

対処法・つきあい方

例:モラルやマナーの是正方法

発達障害ASDの方の多くは
2,3手先を読む能力に欠けるため
直接の損益を突きつけないと
わからないところがあります。

なので一般論や常識などを
いくら並べても
効果はあまり期待できません。

それよりも

  • 是正することによる当人への利益
  • 是正しないことによる当人への損失


を具体的に明示してあげる方が有効です。

発達障害ASDのレッテルを貼ることで一線を引く、諦める


「普通の人ではない」

という一線がメンタルを守ってくれます

ただし、
本人にそのレッテルがバレると
嫌がる
場合もあるので内密に...

(僕の場合は
「普通でない」
という程度には自分を知りたいが、
具体的に何の障害かまでの
枠に嵌められたくないタイプ)

サイコハザードを上手く使う

その時々のメンタル状態によって
受取り方や態度が豹変する

そんな方は

自分の体温(メンタル)維持が苦手な
変温動物と捉えてみて下さい。

ガーっと怒ると感化されて
ガーっとカウンターを返しちゃうので

低めのテンションで諭す方が
「スミマセン...」となりやすいので
相手を染めたい感情やテンションで
牽引してもらえると助かります。

「そんな気遣い要るんかい」
と思われるかもしれませんが、
お互い無用な口論を避けられる確率が
グッと下がるので

そこはグッと堪えて頂けると助かります。

余談ですが
保育士の妻曰く、


子供を叱るとき</b\や
グズってる子をあやすときにも
大いに有効な手法らしいです。

「理論>>>感情」型の人の対処法は
わかりません。

個人的には
情緒不安定型よりも厄介な認識です。
理論武装派の方はまともに撃ち合うと
カンタンに潰されそうになります。

まとめ

特性<\b>

  • 先読み力が弱い
  • 常識や一般論が通じにくい
  • 感情が感化されやすい・流されやすい

対処法

  • 当人にとっての損益を伝えて誘導・牽引
  • なってほしい感情やノリにこちらがなって牽引する

など、常人と同じだと思って対応すると
お互い痛い目に遭います。

お互いに気持ち良く共存できるように
協力できる世の中にしていきたいですね。

そのためには
常人の方々にお願いするだけでなく
特殊側当事者として自覚している
特性や対処法などの情報提供が重要です。

最後にエール


「自分の変な所をさらけ出すの怖い」

なんて思わないで下さい。

変態は褒め言葉です。
昆虫な蛹や成虫に変身していくことを
変態と呼びますが、

ある意味で
<b\変態している=成熟している
んです。

中には本当に危ない変態さんも
いらっしゃいますが、
あなたは自分の特異性を開花させた
立派な変態さんです。

その変態性を思う存分発揮できるような 環境や人間関係を構築すべく、

自己分析と開示をしてみてください。 きっとその勇気が報われる日が来ます。