「今さら」なんてない

「自分にもできそう」を伝播させるブログ

オープンリストとしてのタスク管理ツール模索

www.youtube.com

f太さんとjMatsuzakiさんのひらめきラジオで
しばしばオープンリストの話が挙がるのですが、

長らくオープンリストの扱いに困っている状態が続いて、
前進感があまりない状態が続いています、、、

結局、

  • 習熟度
  • 仕事のフェーズ
  • ほかツールとの連携
  • 使用端末

などによって各人にとっての最適なツールは変わってくるんですよね。

ざっとですがまとめました!

Googleカレンダー:PCからの操作ならめちゃ使いやすい

やっぱりGUIからマウス操作で
直接時間の移動や引き伸ばしが
できるのが素晴らしいです。

ただしiPhoneからだと
ごちゃごちゃしてやりにくいのが
ネックです、、、

特にたすくまユーザーはiPhoneでは
たすくまログを非表示にして、
あくまで予定のみの表示

に絞った方が良いです。

todoist:速度重視!使いやすい

が素晴らしく良いです。

プロジェクト分けはあくまで
カテゴリ単位レベルの解像度に留めるのが
良さげです。

かなり前に色々なツールに手を出したけど
todoistも微妙な感じがしたのでは
そこの解像度の抽象化にこそ
タスク管理習熟度を求められている為

なような気がします。

タスクペディア:扱うプロジェクト数が膨大だとクソ強い

  • 連携
  • タスク追加時の手間(入れる箱を探さないといけない)
  • ログが録れない?

がネックですが、
扱うプロジェクト数が膨大な方には
一覧性とNextActionのみの集中性が
ずば抜けて高いです。

ある意味、解像度の抽象化が不要な分、
初心者向けとも言えますし、

一方で膨大なプロジェクト数を扱う
マネジメント層向けのフィルタツールとも言える、
大変面白いツールです。

タスクペディア+で
上記の弱点が克服されることを期待しています、、、

Worklfowy:仕様変更前は良かった、、、

スワイプで完了にできるようになった時は
感動しましたが、

最近の仕様変更により、
Handyflowyではそれができなくなり、

たすくまへの転記スクリプトも使えなくなり、
タスク管理ツールとしては潮時かもしれません、、、

Dynalist:Workflowyの上位互換版?

すみませんここはまだあまり見られていません。

Dreamscope:中長期目標を掲げる場

未来年表が良いですが、
タスク管理ツールとしては
操作感や連携が微妙です。

特にiPhoneアプリ版がクソ重いです。

簡単ではありますが以上です。
またちゃんとまとめたいな、、、