「今さら」なんてない

「自分にもできそう」を伝播させるブログ

実践!「まめまめしきものはまさなからなむ」

今は昔、おじさんが若かりし頃
超絶不得意な古文で出てきた
あのフレーズが蘇ってきました!


少し前のりんだラジオで、
自分をときめかせることの重要性を
熱く語られた回があったのですが、

  • 自分が自分の1番のファン
  • 自己満足のためだけにやってる
  • お役立ち情報じゃなくてあなたの想いが欲しい

ってフレーズ

ひらめきラジオでも思ったけど、
まなさん回は毎度神回ですね。

youtu.be

ということで、
でもないのですが
需要無視、完全自己満記事を
書いてみたいと思います。

そもそもこのブログは
収益もクソもなければ
投稿すらめっきりになってしまったので
初心にかえって、
書くこと自体を楽しんでみます。


目次


あるそうめんが麺類の頂点に君臨してしまった

ラーメンにパスタ
うどんにそうめん
そば等々、
様々な麺類がありますが、

この組み合わせが
麺類の頂点に君臨してしまいました。

そうめんとしてのランクがより高い
島原 手延べそうめん
よりも良いです。


太いは旨い

某即席めんのキャッチフレーズは世の真理です。


うどん>ひやむぎ>そうめん
は麺の太さで区分けされていますが、
この定義上、半田そうめんは
本来そうめんではない程太いのです。


ちなみに食べ方としては
かけです。

たまたま気温の低下に合わせて
ざるではなくかけにしたのですが、

これがマジ神がかってる


何が神がかっているかと言うと、

  • すすって香りを回すのに丁度良い太さであること
  • 乾麺とは思えない喉越しの良さ
  • かなりコシが強いので噛んでも美味しいこと

などが挙げられます。
1口1口の挙動の微妙な違いによる
味や風味の変化の幅が広いのが面白いのです。


少し作法の話になります。
麺をすするのは行儀が悪い
という意見もあれば
麺はすすることで香りが強まるのですすれ
という意見もありますが、
正直ケースバイケースだと思います。

ただ、
自宅で個人的に美味しく食べようと思うなら
前者を気にする必要はないですよね?


ところで
ヒガシマルのうどんスープといえば
名産ですらない
(というとご当地の方に失礼かもしれませんが)
普通にスーパーで購入できる
極々、一般的なスープの素です。


そんな普遍的なスープが
麺類の頂点に立てるなんて
ヒガシマルマジ神
日本は多神教OKなんで何でもアリです


話を戻します。

ざるやかけは
麺類の究極の形だと思っていて、

その要因は
具が要らないことです。

僕は女性ではないので
よく分かりませんが
かのSK-Ⅱも
余計なものは要らないと言っています。

もっと言うと
つゆも要らないのが
究極かもしれませんが
まだそのクラスの麺類には出会っていません。

ご存知の方いらっしゃったら教えて下さい笑

(ある意味、調理すらしないチキンラーメンこそ究極の麺類に相当するのかもしれませんが一旦度外視します。)


この感動を友人Hに伝えたい

学生時代、
遊びにグルメに色々と好みがドンピシャの
友人がいたのですが、

彼に突然送りつけてやりたい
どうこの感動を伝えてやろうか


妄想を膨らませるのが、
実際に言葉に書き出していくのが
楽しいです。


まとめ:好きなように書き殴ってみて

率直に言って良いですね

書いてて自分が楽しい
見返して自分が楽しい

そんな感覚、しばらく忘れていました。

最近、成果主義や対外的な価値創造主義に
極端になってしまい、
自己を満足させることを疎かにしていましたが、
改めて、こういった一見無駄なことを
やってみるもんですね


また、
読み手を意識して書け
という謳い文句がこれまで
イマイチ腑に落ちていなかったのですが、

名指しで友人Hに向けて書こうと
ネタを選んでみて初めて
その言葉の片鱗を感じ取ることが
できたかもしれません。


一見無駄なことをやってみたら
大きなものが得られました。


最後に、
今回ご紹介したそうめんの
通販ページを載せておきます。

みなさんも是非試してみてください!
(スープは送料かかるのでスーパーで買って下さい)