「今さら」なんてない

「自分にもできそう」を伝播させるブログ

ひらめきラジオお題 今の自分に一番必要なタスク管理メソッドは?

最近、考え方などの抽象的なものからタスク管理メソッド関連の具体的なお題が増えてきたひらめきラジオですが、今回は数あるメソッドの中から今の自分に一番必要なものについて考える、というものです。

かなり私的な内容になりましたが、個人的にはこういった私的なレベルでのタスク管理論の記事はもっと増えてほしいと思っているので敢えて日記的に書き殴りました。



5つのタスク管理メソッド

今回の選択肢について超簡単にまとめます。

詳しくはひらめきラジオ放送分やGoogle先生に聞いて下さい。

GTD

オープンリスト

気になることをすべて書き出し、脳内メモリを開放する

実行フェーズについての具体的な手法については論じられていない。

7つの習慣

重要度と緊急度で区分けてやるべきことを整理する

タスク状態管理や実行管理ではなく、人生単位でやるべき指針を立てる上流思想(タスク発生管理)に位置する

イドさん命名(だと認識しています)のタスク発生管理についてはこちら

ポモドーロ

インスタントやる気ブースター

25分集中して5分休むを繰り返して
4ポモドーロで30分以上休むだけの
極めて単純なルールで集中力を引き出す

タスクシュート

クローズドリスト

時間帯と実行順のコンテキストを体現したツール

記録からシミュレーションに繋げるため、タスクごとに適切な粒度で見積時間を設定できる点がポモドーロの上位互換版と言えるし、面倒でもある変態向け仕様とも言える。

マニャーナの法則

クローズドリストの徹底版
「明日やる」
「今日はやらない」


(概ね)既にできていること

  • 効率化
  • やる気のブーストがけ
  • Howにあたる部分

至らない部分や時期もありつつも、これらはタスクシュート(たすくま)で概ねできていると認識しています。


今必要なこと

  • 人生や仕事において俯瞰して効果的に成果を挙げること
  • そのネタを選定すること
  • Why,Whatにあたる部分

ここは最近本当に課題に感じていて、徒労感で終わりたくないし、でもやるべきことに迷って色々手を出してしまっている状態です。

ミッションステートメントも立案しては何か違うなーと思ってはまた立案し、を何度か繰り返しながら宙ぶらりん状態です。

人生単位だと難しいので、まずは仕事でのタスク発性管理を課題としています。結局、仕事でもスケジュール立てるのはいいけど実行しなかったり予定変更になったりと全然守れてないんですよね。

それは結局「何が最優先事項か」の分別がついていない、という事なんですよね...というか、職場のミッションと個人のミッションの不一致感やアピール方法に紛糾していることも大きな壁になっています。


Next Action

職場と個人間のミッション差について触れましたが、今の仕事のミッションは「何をすべきか」を突き詰めたり旗を振ったりすることですが、個人のミッションは恒久的で具体的なネタを想定していました。

ここは仕事に合わせて一歩引いてみて、「タスク発生管理」というフレームワークをミッションに掲げてみたいと思います。

やるべきことが見つかったらまた旗を取り替えれば良いや。


まとめ

タスクの実行/状態管理から発生管理まで各メソッドのおさらいと、その中で自分ができていることとできていないことを整理しました。

結果として、自分のミッションと職場のミッションの不一致感や課題を明確に言語化できました。

ブログを書いていくという作業は実はGTD的に機能していることもわかりました。なので稚拙でも書き出し続けてみようと思います。